平成29年度産 小豆島いちご部会販売反省会

平成29年度産 小豆島いちご部会販売反省会が開催されました。

平成29年度産の小豆地区管内販売実績、県内販売情勢、市場情勢について報告、協議をいたしました。また、個人成績発表がありました。

平成29年度産の個人成績の表彰者です。

最優秀賞:石井圭一

優秀賞:矢麦貞雄、石井徹、山本正彦

努力賞:佐伯市弥、藤原正善、母倉キク子

おめでとうございます。

29年度産の販売を通して、新たな克服していかなくてはいけない課題が明確になってきました。

市場からは「意欲」を持って取り組んでいただくことによって、より高い結果につなげることができるとお話いただきました。

課題の克服はもちろん、IPMに長年取り組んできた当産地ではありますが、さらにGAPへの取り組みも強化してまいります。

イチゴの品種多様化からイチゴ品種戦国時代と言われるようになってきました。

小豆島はその中では小さな産地ではありますが、「女峰」という希少性、個性のあるイチゴ、また小さい産地だからこそのフットワークの軽さを強みとして、市場、JA、生産者一体となって、生産、販売に取り組んでいきます。