次シーズンの育苗が始まります。

いちごの出荷も残りわずかとなりました。

いちごにとっても人間にとっても過酷な暑い日が続いております。

出荷量も減少してきましたが、最後まで少しでも良い状態でいちごをお届けできるよう栽培管理に努めております。

同時に次シーズンに向けての育苗も本格化してきております。

写真の場所は5月中旬から花の制限を初めて今はほぼイチゴの無い状態となっております。

ここから充実したランナー(苗になる)を発生させていきます。

その様子がナイアガラの滝のように見えることからナイアガラ育苗って呼ばれます。

また成長の様子をこちらで掲載していきますので見守っていただけると嬉しいです。