カテゴリー別アーカイブ: ブログ

栽培日記移転のお知らせ

ご愛読ありがとうございます。

HPの内部ブログとして小豆島いちごの栽培日記を連載して参りましたが、

内部ブログでの連載を休載し、外部ブログで連載を続けることにいたしました。

ご不便をおかけいたしますが、ご了承下さい。

外部ブログはこちらになります。

小豆島いちご部会 栽培日記

過去記事に関しても、すべて外部ブログにも残っております。

今後とも小豆島いちご部会の栽培日記のご愛顧を賜りますよう,よろしくお願い申し上げます。

天敵の放飼

DSC_5976

今年も天敵の放飼が始まりました。

DSC_5977

イチゴの害虫のハダニの天敵である、チリカブリダニ、ミヤコカブリダニを放飼しました。

小豆島いちご部会では全生産者が導入しています。

(今年から導入が始まったバンカーシート)

ただ天敵をハウスの中に入れるだけで害虫を抑えられるかというと

そうではありません。

天敵も生き物です。餌がないと生きていけません。

天敵導入までに害虫の数をコントロールしておく必要があります。

そこへ天敵を入れて、害虫が増えすぎないようにコントロールしながら天敵を育て、

増やしていきます。そして最終的に天敵が害虫を抑え込むようにしていきます。

どこかでバランスを崩すと結局害虫の被害が大きくなり収量、品質に大きく影響して

しまいます。

観察力と判断力と経験が必要です。

小豆島いちご 生育状況 10/23

定植から1ヶ月が経過しました。

苗の時から比べたら、見違えますね。

10/12~10/22までの10日間、日照時間が0と悩ましい天気が続いておりました。

昨日からようやく天気が回復してくれてホッとしています。

これからはこの10日間の生育の乱れをしっかりリカバリーして行こうと思います。

一部、開花が始まっておりますが、目立ってくるのは来週くらいでしょうか。

畑の中が花盛りになってくるのが楽しみです。

小豆島いちご 生育状況 10/9

早いもので10月も中旬に差し掛かろうとしております。

写真は定植してから17日目。

2枚半~3枚ほど新しい葉が展開してきました。

定植~これまでのイチゴの生育の様子をスライドショーにまとめてみました。

9月後半~10月上旬と気温が低く推移し、じっくりゆっくり生育しております。

これから1週間は気温が高く推移する上に、秋雨前線の停滞によって雨が続く予報となっています。

イチゴにとっては悩ましい天気ではありますが、しっかり対策を練って乗り切りたいと思います。

親子イチゴ植え付け体験。

今日は、土庄町笠滝の藤原さんの圃場で36組の親子によるイチゴ植え付け体験が行われました。

イチゴの栽培説明をする藤原さん。

小豆島のイチゴ栽培はすべて高設栽培、らくちんシステムによって自動化されております。

未来ある子供達にこういう農業もあるんだよと伝えているようでした。

少しでも魅力に感じでいただけたら嬉しいです。

一組だいたい40本ずつの苗の植え付けを体験していただきました。

植え付け体験に参加していただいた家族の方には、イチゴが1年で一番美味しくなる2月と、栽培終了を迎える6月にイチゴ狩りに招待されることになっております。

自分達で植えたイチゴ。とっても美味しく感じていただけるのではないでしょうか。

収穫が楽しみですね。