カテゴリー別アーカイブ: 栽培日記

残り2ヶ月!

4月も折り返しを迎えました。

名残惜しいですが島内各地の桜の見頃は終わりを迎えております。

花見シーズンには、いちご生産者も地区ごとに集まって花見をして盛り上がっておりました。

さて小豆島いちごの出荷も残り2ヶ月少々となりました。

現在5番花のいちごの収穫に入っております。

株元には6番もしっかり控えておりますので、まだまだ安定した出荷が続くと思われます。

暖かくなるにつれて、いちごの生育もどんどん早くなっております。

管理作業に追われる日々ですが、私達も頑張りどころです。

小豆島いちご 生育状況 3/21

春分を迎えましたね。

一気に寒くなったり、急激に暖かくなったり、イチゴも人間も体調管理が難しいですね。

とはいえ、本格的な春を迎え、イチゴはモリモリと勢いづいてきております。葉は大きくなり、元気な花が次々と咲いてきております。ただ、元気過ぎると樹ばかりが大きく育ち、花が咲かなくなったり、イチゴの肥大が悪くなったりします。4月5月6月と安定した出荷を続けるために今の時期からバランスを意識した栽培管理が重要となってきます。

ここ1週間、3番花が終わり、出荷量が減っておりましたが、4番花もまとまってきて、これからじわじわと増えてくる見込みです。

いちご栽培講習会

いちご栽培講習会が開催されました。

3月に入り、冬の栽培管理から春の栽培管理へ切り替えていく時期となっております。

それにともない、今後の栽培管理の注意点等確認いたしました。

また、実際に出荷されてきたイチゴを参考に、今後の収穫のタイミング等確認いたしました。

 

小豆島いちご 売り出しのお知らせ

生育状況 3/6

二十四節気でいうと啓蟄。冬眠していた虫が動き出す頃とされています。

気温も上がってきて、イチゴの出荷も勢いにのっていきたいところですが、悪天候が続いてややブレーキ。病気の発生も心配されます。

現在収穫は3番花の終盤を迎えております。

4番花の摘花を進めておりますので、3月中旬~下旬には4番花の出荷も本格化してくると思われます。

また株元には5番花の出蕾が始まっております。早いところで開花が始まっております。

今後も安定した出荷が続くと思います。

◆小豆島いちご売り出しのお知らせ◆

3月9日

池田ふれあい産直市場にて小豆島いちごの売り出しを行います。

今回はJAのいちご担当職員が、いちごミルクを作って皆様をお待ちしております。

この機会に是非足をお運び下さい。

 

小豆島いちご 生育状況 2/25

生育状況 2/25

2月は逃げると言いますが、何かしらバタバタしていたらあっという間に月末。

いちごは現在3番花ピークに突入といったところです。

生育状況2/25

3番花のいちごがぶら下がっている中、次の4番花もタイミングよく控えているので、今後も大きな増減なく出荷が続くと思われます。

日長時間、日射量、気温と日に日に春が近づいてきました。

イチゴの生育もググッと春モードに変わってきました。

季節の変わり目でいちごの栽培管理にとても気を使う時期となっております。

まだまだイチゴシーズンで見ると中盤戦といった時期です。中盤~後半に向けて

しっかりと準備をして臨みたいと思います。