いちごが届くまで

小豆島いちごが収穫されてから皆さんのお手元に届くまでの流れをまとめました。

いちごは大変傷みやすい果物です。また小豆島は離島という地理的条件もございます。

品種選定から、収穫時間、検査、物流まで、しっかりと考え、少しでも良い状態でお届けできるように

仕組みを作り上げております。

小豆島 いちご 収穫

小豆島いちごは早朝に収穫されます。

気温の低い時間帯は実が硬く締まっているので傷みが軽減されます。

一粒一粒、色付き具合をチェックして、最高のタイミングで収穫されます。

小豆島いちご パック詰め

イチゴの大きさ、形、傷み等をチェックしながら注文の規格のパックに詰めていきます。

午前中にすべて詰め終わり出荷します。

写真 2014-03-06 12 46 08

出荷されたイチゴはJA集荷場で検品を受けながら梱包、予冷をします。

写真 2014-03-06 16 34 20 (1)

運送業者にお預けして、市場、量販店に配送されます。