苺一会

苺一会

若手生産者グループ 苺一会(いちごいちえ)

平成20年に結成。

現在、小豆島8名、豊島1名の9名が所属しています。

若手ならではの発想や技術を部会活動に活かすために組織されました。

栽培しているイチゴ一粒一粒、、JA、市場、消費者の皆様。すべての出会いに感謝し、

一期一会の精神のもと日々の作業に取り組むこと。「苺一会」という組織名にはそういう精神も込められております。

小豆島内の園芸施設(イチゴ、キク、七草、柑橘等)のビニールの張り替えをサポートしたり、

インターネットを利用した情報発信、マラソン大会に仮装して出場したりとアピール活動をしています。

また、若手生産者同士の親睦を深めたり、栽培技術の情報交換等も行っています。

今の私達があるのも、これまで小豆島いちごの産地化に努めて下さった先輩方がいたおかげであり、

そういったこれまでの歴史、想いを私達が支え、引き継ぎ、発展させ、また次へと繋げていけたらと思っています。